自転車で風俗に通うには厳しい季節

少し前まで猛暑をどう凌ごうかと思案していたのに、もうコタツが必要な季節になってしまった。四季という位だから秋も3ヶ月は続いてほしいものだが実際には僅かな期間しか無く、直ぐに冬にバトンタッチしてしまった様だ。
普段、車で移動している人は外出するのに抵抗が無いのかもしれないが、自転車移動が基本になっている私には厳しい季節である。野生のサルもこの時期に亡くなる事が多いという。寒さは生物にとって大敵なのだ。
寒い風をジャンバーで防ぎつつ風俗店にたどり着くと一安心の気持ちである。だが、体は冷え切っている。特に顔と手が冷えやすい。手袋はしているが体の末端だからどうしても冷たくなる。
風俗店では身体を温める為の浴槽を設置して欲しい。ソープ以外の店では浴槽がない所が多い。シャワーだけだと中途半端で逆に体が冷えてしまいかねない。女の子と2人で浴槽の中に入って抱きしめあいながら温かくなるのが理想的であろう。
もうひとつ忘れてはいけないのは心を暖める事だ。これは季節とは関係なく、いつも風俗嬢が心がけるべきだ。お店に来るタイプの男性なら概ね心が冷え切っていると考えて間違いない。お客さんの体と心の両方を暖められれば店一番の風俗嬢になれるはずだ。

私の風俗通いを止めれない理由

私は昔からキャバクラや風俗など夜の街が大好きでよく行っていました。最近では性感マッサージにはまっています。性感マッサージは、風俗のすっきり感とマッサージの癒しの両方を得られます。最近よく行っているお店は、まず受付でお金を先に払って外で女の子と待ち合わせをしてホテルに行くパターンです。受付で写真は見ていますが、やっぱり実際に女の子が来るまではドキドキします。この会う瞬間のドキドキ感は風俗の魅力だと私は感じます。たしかに実際に来た子はパネルと違う感じの時もありますが、これはどこの風俗でもあるパネルマジックなのでよっぽではない限り私は気にしません。それよりも私はスタイルの方を重視するのでそっちの方が違うとショックです。サービスの方は、ホテルに入るとシャワーで身体を綺麗にマッサージしながら洗ってくれます。この時に癒し効果がある臭いの石鹸で洗ってくれるのもこのお店の特徴です。洗い終わるとベッドに横になり女性が肩から背中周り、そしてお尻周りとマッサージを開始してくれます。勤務が長い女性のマッサージテクニックは普通のマッサージ店と変わりません。さらに時折胸が当たっりするとたまらなくエッチな気分になります。最後はローションをふんだんに使って手コキでフィニッシュです。サービスが終わった後も、身体を綺麗にしてくれますし、気持ちも身体も元気になるので風俗は止めれないです。

関連サイト

おすすめは京都の風俗です;キャンキャン
大阪風俗ならここが人気です:LINE GROUP
祇園風俗で楽しみたい人は/なでしこキャンキャン
風俗SEOをお考えならここ|アダルトSEO
滋賀風俗でおすすめは雄琴です:京風

サブコンテンツ

このページの先頭へ